Top >  豊胸手術 >  豊胸手術

スポンサーサイト

豊胸なら大宮中央クリニック
バストアップはもちろん、さまざまな胸の整形で悩み解消

品川美容外科の「豊胸術」
「胸を大きくする」 「美しくバストアップする」 美容整形クリニックにおける豊胸術を分りやすく解説、理想のバストラインへ!

バストアップに【プエラリアロイヤル】
天然の女性ホルモン作用を持つ幻の植物、プエラリア・ミリフィカ!

加藤クリニック麻布
豊胸手術・二重手術・若返り(アンチエイジング)・スキンケアのことなら加藤クリニック

豊胸手術

豊胸手術では人工乳房を脇の下から埋め混んでバストアップをします。 脇の下の切開はほんの2~3ミリ、あまり目立たない大きさで傷跡もそれほど残らなくてすみます。 豊胸手術に使用される人工乳房には、生理食塩水バッグを挿入するバッグ挿入法、自分の脂肪を注入する脂肪注入法などがあります。 バッグ挿入法は安定性があり、万が一水が漏れても体へ自然に吸収されるので安心なことがあげられます。 脂肪注入法では自分の体の部分の余分な脂肪を一度吸引し、それを乳房に注入してバストアップを図ります。 注入した脂肪はだんだん体内に吸収されますので、残念ながらバストアップ効果は永久ではありません。 豊胸手術を何度も繰り返すのは肉体的にも金銭的にも大変な負担になりますので、慎重にカウンセリングを納得できるまで受けることが大切といえます。

スポンサーサイト

豊胸なら大宮中央クリニック
バストアップはもちろん、さまざまな胸の整形で悩み解消

品川美容外科の「豊胸術」
「胸を大きくする」 「美しくバストアップする」 美容整形クリニックにおける豊胸術を分りやすく解説、理想のバストラインへ!

バストアップに【プエラリアロイヤル】
天然の女性ホルモン作用を持つ幻の植物、プエラリア・ミリフィカ!

加藤クリニック麻布
豊胸手術・二重手術・若返り(アンチエイジング)・スキンケアのことなら加藤クリニック

 <  前の記事 プチ豊胸手術(バストのプチ整形)  |  トップページ  |  次の記事 豊胸に良い食べ物  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://akane.80code.com/mt/mt-tb.cgi/7004

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「豊胸とバストアップ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。