Top >  豊胸手術 >  豊胸手術・脂肪注入法のメリットVSデメリット

スポンサーサイト

豊胸なら大宮中央クリニック
バストアップはもちろん、さまざまな胸の整形で悩み解消

品川美容外科の「豊胸術」
「胸を大きくする」 「美しくバストアップする」 美容整形クリニックにおける豊胸術を分りやすく解説、理想のバストラインへ!

バストアップに【プエラリアロイヤル】
天然の女性ホルモン作用を持つ幻の植物、プエラリア・ミリフィカ!

加藤クリニック麻布
豊胸手術・二重手術・若返り(アンチエイジング)・スキンケアのことなら加藤クリニック

豊胸手術・脂肪注入法のメリットVSデメリット

豊胸術の脂肪注入法は安全で自然な豊胸が望めますが、デメリットとしては、注入した脂肪が将来石灰化して乳がんと間違われやすいことや、脂肪の半分くらいが少しずつ自然に吸収されてしまうので大幅なバストのサイズアップは無理なこと、注入した脂肪がバスト表面に出てでこぼことしてしまうこともある、注入した脂肪の定着率が良くないケースがある、などです。 とはいえ脂肪注入法の豊胸のメリットには、本物のバストと何も変わらない感触や動きが得られ、大変自然な仕上がりのバストになれること、プロテーゼと違い切開しないので傷跡が残らない、自分の脂肪を注入するので、拒絶反応がほぼゼロ、脂肪吸引で痩身効果と豊胸が同時にできること、バストの好みの場所に部分的に豊胸することができる、左右のバランスを取りやすい、豊胸後のマッサージをする必要がないこと、ダウンタイムがほとんどなく、すぐに社会生活に戻れること、などがあげられます。

スポンサーサイト

豊胸なら大宮中央クリニック
バストアップはもちろん、さまざまな胸の整形で悩み解消

品川美容外科の「豊胸術」
「胸を大きくする」 「美しくバストアップする」 美容整形クリニックにおける豊胸術を分りやすく解説、理想のバストラインへ!

バストアップに【プエラリアロイヤル】
天然の女性ホルモン作用を持つ幻の植物、プエラリア・ミリフィカ!

加藤クリニック麻布
豊胸手術・二重手術・若返り(アンチエイジング)・スキンケアのことなら加藤クリニック

 <  前の記事 豊胸術人工乳腺法ハイドロジェルバッグ  |  トップページ  |  次の記事 豊胸効果のある成分  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://akane.80code.com/mt/mt-tb.cgi/7049

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「豊胸とバストアップ」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。